reallocal » 初市2018 山形
初市2018

毎年1月10日開催の山形伝統市の風景

1月10日。山形市の初市(はついち)の日。

reallocal山形「はじめての初市」記事はこちら。

2018の初市は、ぼたぼたとした大粒の雪が舞う空の下で、水気を多く含む雪が溶けてびっちゃびちゃになった地面の上で、今年もつつがなくひらかれていました。歩く方も、店を出す方も、なかなかに大変な状況のなかでしたが、それでも、いつもと変わらぬ賑やかな風景がありました。

 

IMG_9805
みんなの足元は長靴。傘をさしたり、帽子をかぶったりしながら、七日町の通りを歩いていきます。

IMG_9803

IMG_9808
初市の縁起物「だんご木」のお店もあり。
IMG_9812
これは「鯉の旨煮」。山形のハレの日のご馳走です。
IMG_9816
わかめと昆布を売るおじさんは、初市に店を出して20年だそうです。
IMG_9819
威勢のいい餅つきが行われていました。見守っているたくさんの人に、この後、お餅が配られていました。
IMG_9821
獅子に頭を噛んでもらいつつ。

IMG_9827

IMG_9825
山形のTHEおやつ「どんどん焼」のおじさんも忙しい日です。
IMG_9829
だるまも並びます。
IMG_9830
これは雪かきの道具。スノーダンプやスコップよりもずっと昔からあったであろう、山形の古い道具のようです。
IMG_9833
このオールのようなものは、屋根の雪を下ろすための道具で、これも売り物です。
IMG_9835
招き猫も並べられて。
IMG_9841
まな板もいっぱい。
IMG_9842
臼も杵も。
IMG_9844
大カブは縁起物。神様へのお供え物です。
IMG_9856
「白ひげ」と呼ばれるのは、あさつき。長寿の縁起物。

IMG_9857

 

商売繁盛、家内安全、無病息災。

どうぞみなさまよい一年となりますように。

山形の初市の現場からは以上です。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。