real local山形 » 里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT【イベント】

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT

YAMAMORI PROJECTという活動を紹介します。

これは今から6年前の2012年、デザイナーであり家具リペアの仕事もしている須藤修くんと私という山形市在住のふたりでLCS(ルクス)というユニットを組んではじめたプロジェクトです。ユニット名は「LinkCycleSurvive」という3つの単語の頭文字からとったもの。「地元の山を大切に生かしながら、地元の山の資源をうまく使った循環型の仕組みの再構築をはかり、地元の山とぼくらの暮らしとの繋がりをつくりなおそう」というような意味を込めています。

そもそも山形県は日本一のブナ原生林をもつ森林率72%の森林県で、昔から人はその山々と密接にかかわりながら生活を営んできました。しかし近年、県産木材の需要減少なども原因となってその関係性がどんどんと希薄になって、山に人の手が入らなくなり、森林環境の悪化が急速に進んでいました。

そこで私たちは山と人の新しいかかわり方を考え実践していく活動としてYAMAMORI PROJECTをはじめました。身近な山や森を舞台にした体験ツアーなどを通して、山形の人たちに地元の山や木に興味を持ってもらい、木に触れ、木を学び、木に関わる人たちと繋がることで、みんなの暮らしと地元の山との結びつきを生み出したい。それをまた、地元の山や森の保全にも繋げていきたいという狙いです。この取組みは2013年度グッドデザイン賞も受賞しました。

プロジェクトの中心となるコンテンツが、木のものづくり体験ツアー「YAMAMORI TRAVEL」です。森林ガイドの方に山の歴史や物語を教えてもらいながら、植生などを見たり触ったりと五感を使って楽しく山を散策します。さらには木を使ったプロダクトづくりを体験するというワークショップを行い、山や木の魅力をわかりやすくたっぷりと感じてもらいます。

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT
あたりまえのように山に生えている木にも新しい学びがあります

その記念すべき第1回目のツアーは20127月、山形市に暮らす私たちにとってとても親しみのある山、千歳山でした。それから現在までトータル13回のツアーを、山形県内のさまざまな里山で開催してきました。以下にアーカイブがありますので、ぜひ、ご覧ください。http://yamamori-project.sub.jp/travel.html

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT
実際に自分たちの手で木の道具をつくるワークショップも行います

それを今日まで続けてきたこの何年かのあいだに、県内でも「やまがた百名山」の本が出て人気を博したり、里山歩きのツアーや木工体験などが開催されるようになったり、山や森がより身近に感じられるような機会が増え、地元の山への興味関心も上がってきたような印象があります。

また、私たちのツアーでは、土地の話や木工の話はなるべく地元の方にお願いするようにしているのですが、それは地元の方にとっても内外の参加者に説明することによって新たな気づきや出会いがあるようです。ツアー後、その地域で同じような山歩きや木工ワークショップが開催されたりもしています。私たちのプロジェクトが起点となって、私たちが想像しなかったような独自の動きが起きていることを、とても嬉しく思います。

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT

里山の森と人とを繋ぐ YAMAMORI PROJECT
木工の作家さんの工房を訪ねたりもします

さて、YAMAMORI TRAVELは山形県内の各市町村にますます広がって開催されています。山形市に始まり次は14市町村目。山形県の35市町村すべて回りたいというのも私たちの夢でもあります。そしてまたVOL.1の千歳山でもふたたび開催できたらいいなと思っています。そのときにも変わらぬ千歳山の景観であってほしいと願っています。また、そこに集まる人や体験内容にはさらに新たな変化や発見があるといいなと思います。

ご興味のある方は、ぜひ、YAMAMORI PROJECTに参加してみてください。

ちなみに次回のYAMAMORI TRAVELは、2018年10月20日(土)、金山町の楯山周辺で開催します。山歩きやものづくりに馴染みのない方、親子連れ、どなたでも参加できます。

詳しい情報やお申し込みついてはこちらへどうぞ
https://www.facebook.com/events/703924519992279/